私たちは地域のインフラを守る誇りと責任を胸に日々安全作業に取り組んでいます

古くは衣ヶ浦と呼ばれ、天然の良港として江戸時代から海運業が発達していました衣浦港。
昭和32 年重要港湾に指定され、名古屋港の副次港として商港機能を展開し、中部圏の物流経済活動の重要な役割を果たしており、平成22 年には重点港湾の一港にも選定され衣浦港にかかる役割は年々高まっています。その様な中、弊社は昭和42 年より曳船業、船舶繋離業、通船業、通船バス業と港の玄関口を守っている会社です。
「安全・安心」をスローガンに掲げ、経験豊富な熟練社員とパワー溢れる若手社員とが切磋琢磨しながら皆様の安全運航に貢献しております。

衣浦ポートサービスを支える4つの事業

お 知 ら せ

お知らせ一覧 
  2017.11.15当社ホームページをリニューアルしました。